おもちゃ

少しづつ増えていったkanaのおもちゃ。
いろんな人たちとの出会いがなかったら
kanaの「楽しい」は増えていかなかったかもしれません。
重い障害を持っている子でも遊べる方法がたくさんあります。