kanaのこと
2011年3月31日午後1時29分、 kanaの時計が止まりました。
がんばってくれました。
自慢の娘です。
ここはkanaと過ごした4022日の記録です。
わが子が病気を持って生まれるということ
kanaはアイカルディ症候群。
あまりお目にかかれない病気を持って私のもとに生まれてきました。
生まれた時の辛い気持ち、でも考え方をちょっと変えたら…
障害があっても「しあわせ」と思える毎日が過ごせている自分に気付きました。

障害や病気の子どもを持って、子どもと自分の未来を悲しんだり、
悩んだり、苦しんだりすることは当たり前のことだと思います。
その障害や病気が明日消えることのないものならば、
それと共に生きていかなければならないということです。
じゃあ、どんな気持ちで生きていけばいいのか…。
そこがわかれば、いろんなことが簡単になっていきます。
わが子が病気を持って生まれるということについての私の気持ち…+こちら+からどうぞ。

お知らせ 最終更新日  17.10.23
**更新
上のメニューからどうぞ↑


blogはしばらく放置。

お願い
*このHPの情報はあくまでも管理人kinuが娘kanaに合うものを紹介したものです。
万一何かを参考にされる場合にはご自身の責任の下で行ってくださいね。
当方、いかなる責任も負いかねます。
                                                 2017.10.23 kinu