【介護服】

kanaが入院すると、必ず点滴が必要になります。
その時に着替えがしやすいように…
また、体がしんどい時に必要以上に動かさなくてすむように作りました。

さらに、成長して体が大きくなったり、水頭症が進んで頭が大きくなると
日常生活でも服を着ることが大変なことになってきました。
そこで普段着にも一手間かけて着やすさを考えるようになりました。


《ゆかたタイプ》

kanaの大おばあちゃんがゆかたを作ってくれました。
これがkanaにはとってもらく。
入院すると室温はある程度保たれてるから真冬でもゆかたでOK。
体温を測るのだって脇が開いてるから簡単。
以前は長い紐を背中にぐるっと回して縛っていましたが、
お友達のアイデアをもらって甚平タイプの4本縛りにしてみたら
もっとらくちんな一枚になりました。

【改良前】
 
 

【改良後】
 
 
 



《パジャマタイプ》

おばあちゃんが作ってくれたものをちょっと手を入れました。
画像にOn mouse!

【上着】
 

【ズボン】
 
 
 



《普段着》

リフォームをしてくれる方を紹介してもらい、
kanaの普段着のTシャツを前開きにしてもらいました。
1枚当り500〜800円程度のお金がかかりますが、
自分でやろうと思ってもなかなか進まないので
私としてはとても助かりました。
一枚当りの購入単価を低く抑えれば、
このリフォーム代も気にならなくなるのでは…と考え
古着店で300円程度で購入した物をリフォームしてもらいました。

またリフォームすること以前に前開きの服…特にワンピースを
見つけたら、買っておくようになりました。
前開きのワンピースは一年中普段着として重宝します。





《体操服》

2006年、小学校にあがり、初めての運動会。
papaの希望が「どうしても普通の体操服を着せてやりたい」ということ
だったので、こちらもリフォームをお願いしました。

上着は両肩を開いてもらい、大きな頭がスムーズに入るように。
赤白帽は後ろを写真のように開いてもらいました。