【カーシート】

生まれる前に買った普通のカーシート。
アップリカマシュマロサブでした。
3歳になっても新生児仕様のフラット状態で使っていました。
でも成長と共にいつか限界が来るもので…
それでkanaが寝たまま使えるカーシートを探しました。

そこで決めたのが【株式会社シーズのユーロキャロット】。
またこれも成長と共に使い方を少しずつ変えながら
kanaの安全な移動を手伝ってくれています。

【最初の使い方】 2004年夏頃から…
【次の使い方】2006年2月頃から…


【最初の使い方】 2004年夏頃から

普通は座った状態でシートに取り付けて使うキャロットですが、
軽自動車ライフの後部座席に寝て使用する形で作りました。

にゃんこの家のこうすけ君のシートを参考にさせてもらいながら
kana用にアレンジをして作ることになりました。

この当時kanaの身長約90センチ。
作った頃はドアまで上下に10センチくらいずつの余裕がありました。
乗り降り時、体の大きな母には助手席のシートが邪魔になります。
最大限前に前に出し、倒しておけばある程度スペースが確保でき
この問題はなんとか解決。

   付属品として作ったもの
  • キャロット本体の下にくさび形の△マットを敷き、頭を少し上げられるようにした。
  • 体とキャロットとの間に低反発のマットを敷き体圧分散させる。
  • 頭の下にU字枕を敷きあごを上げて呼吸が楽にできるようにした。
  • ベルトの調節がしやすいように工夫した。
  • キャロットを座席に止めるベルトを付属の物より太くし、数も2本から3本にした。

2004年8月10日仮合わせ時の様子から






【オデッセイの場合】

同じような使い方でオデッセイの3列目に寝かせます。
こちらは主に遠出専用。
遠出するからこそ、快適さが重要になります。
この車の3列目には、両側(kanaの頭・足)にタイヤのでっぱりがあり、
その分、寝かせる幅が狭くなっているため軽自動車よりも寝るには余裕のない状態。

さらに、2列目ドアからkanaを抱きかかえて3列目に乗せるのはこれまた大変。
時には後ろのドアを開けてkanaをシートに乗せることも。
( ̄~ ̄;) ウーンって感じですが、とりあえずはこの使い方で…。


写真は2005/6/18のもの。
もう頭が車の壁にくっついてしまいそう。
たぶん、足は無理やり曲げて乗っていると思います。



【次の使い方】2006年2月頃から

車に対して横向きに寝て使っていたkanaのカーシートですが、
作ってから1年半を過ぎ、背が伸びて足がドアに当るようになりました。
さすがにこの姿勢での使用が難しくなって来ました。

そこで次の使い方として考えたのが、下の写真。
シートを倒してそれに三角のクッションなどを置いて平らな状態を作り、
その上にキャロットを乗せて寝た姿勢での使用を可能にしました。
車のシート自体、全くのフラットにならない構造だったので、
返ってその傾斜を利用し
上体が少し上がった状態を保つことができました。

2005年4月27日撮影


  付属品として用意したもの
  • キャロット本体の下に三角のクッションをいくつか敷き、キャロットがなるべく平らな状態になるように調節した。
  • 車のシートとキャロットの間に平らを保つためと安定を保つため、滑り止め加工を施した長方形のマットを敷いた。
  • 時々足を上げたり、曲げられたりするように車中用のクッションを用意した。
  • 窓の陽よけ。

カーシートの固定はこんな感じ




【今後の課題】

2006年に使い方を変えてから、さらにkanaの背も伸び、助手席はほとんど一番前まで出して
背を前に傾けてあげないと足先がつっかえてしまうようになりました。
また背が伸びたことで、膝がカーシートに当ったり、股にあるベルト固定のホルダーがおなかか、
骨盤を圧迫しているのか、カーシートに乗ることを嫌がるようになりました。
早い時には10分が限界なんてことも…。
微妙な位置調節で今はなんとか乗れていますが、今後もどのように調節をしてあげれば、
快適に乗れるのかを模索中。



【現在 2009/05】





今も同じような使い方をしています。
でもずい分背が伸びて足がにょきっと飛び出しています。