【バギー】

【成長に伴う仕様変更】はこちら


テクノグリーン(株) タイガー

A型ベビーカーでは身幅が狭くなり足もニョキッと飛び出てしまうようになったので
バギーを考えるようになりました。
検討するに当たっての条件

  • フラットに近いリクライニング
  • 対面式にできること     
  • 軽い              
  • コンパクト(軽自動車の後ろに入る)
しかし、全てがそろったものってないんですよね。
最終候補に残ったのがタイガーとキンバでした。
両方をデモした結果、デモ機のキンバのネジなどがガタついていた・・・
これって、長いこと使用していくとこうなってくるっていうことだよね・・・ということだと思い、
重くて、コンパクトじゃないけどタイガーになりました。
kanaの購入後にも違う種類のバギーを知りました。
それも試してみたかったなぁ。

タイガーを使ってみて、やっぱり重さには苦労しています。総重量15.5kg↑!
折りたたんでかさばるのも困っています。
あと、折りたたむ時によく手をはさんでかなり痛い思いをすることがあります。要注意です!

kanaは常にひじを曲げた状態でいるため、腕が体より下がってしまっていたので
そうならないように腕を置く台を付けてもらいました。
さらに幅が広くなっちゃったけどね。
しまう時には台ははずします。

++対面式一番フラットの状態++2004年3月28日撮影


++腕を置く台をつけています++


++折りたたんだところ++
…でかっ!


++車に積んだところ++
オデッセイの3列目をつぶして乗せています。やっぱりでかっ!

++その他++
【購入時に比較検討した商品】
オットーボック・ジャパン:キンバ  パシフィックサプライ:ピクシー  アルベーマ社:Max
昭和貿易:クルーザー  きさく工房:RVポケット などなど・・・






【成長に伴う仕様変更】

成長してさらに背が伸び、足も伸びていくと…
姿勢としては寝たままですが、足だけが下がった状態での使用だと、時間が経つにつれとってもむくんでしまいます。
そこで足を曲げずに伸ばしたまま乗るようになりました。

タイガーはもともと足を下げて乗るようにできており、フラットで使用することは想定されていません。
それを無理やりフラットで使おうとした場合、こんな感じになりました。



  これを             こうして             こうすると

   こうなります 2007年5月9日撮影