+6+学校へ行こう(1)就学までの流れ

 実際におこなったことから、その時の気持ちなどなど・・・

いつ kana 誰から・誰に どんなことを
2001
1歳 リハビリの先生から kanaのような障害の子にも学校が存在し、高校まで行けるということを知る。
とってもびっくりし同時にうれしかった。まだまだ遠い夢。
2003
3歳 インターネット 訪問学級という制度があることをHP友だちの所で知る。
kanaにもこれがいいな〜って思った。
2004
4歳 kanaと同級生の友だちから 養護学校体験入学のお知らせみたいな物をもらう。
まだ1年先の話なのに、もう学校の話し?とびっくり。
2005
5/30
5歳 kanaと同級生の友だちから 通園のkanaとは違うクラスでは、みんなで養護学校見学をするという話を聞く。kanaにはそんな話はなかった。友だちは個人的にも見学に行くとのこと。
kanaは何もしてないし、どこに話しを聞きに行っていいのかもわからず、かなり焦る。
6/21 5歳 通園の先生から 9月頃までにkanaの家のそばの小学校に 「養護学校の訪問を受けたい」という旨を連絡すると kanaのカルテ?が市管轄の小学校から、 県管轄の養護学校へ上がって行くとのこと。 「学校教育は義務であり権利であるからkanaも絶対に受けることができるよ」と。今後養護学校の体験入学や個人面談などもあるそう。
とりあえず、就学の窓口がわかっただけでも一安心。
7/4 5歳 養護教諭の友だちに 通園の先生に聞いた、小学校へ最初に連絡する時期について相談する。夏休みに入る前の方がいいのでは?という助言をもらう。
7/7 5歳 地元のM小学校に kanaが本来入学する予定の地元のM小学校へ、障害のこと、養護学校への入学を希望する胸を伝える。M小学校で養護学校に連絡をとってもらう。
校長先生に直接話ができkanaの状態を伝える。緊張した。いよいよ始まる〜って感じだった。
8/16 5歳 地元のM小学校から 地元のM小学校の校長・教頭が一度kanaの様子を見たいとの連絡あり。養護学校にもkanaのことは連絡済とのこと。
8/24 5歳 地元のM小学校から M小学校から校長・教頭が来る。今後もこの学校がkanaの就学の窓口となり、 養護学校側と連絡をとりあったりしてくれるとのこと。これからの就学までの流れとしては、 9月中にkanaと3人で養護学校を訪問し11月に入学願書を提出するのだそう。
名古屋市には4つの市立の養護学校があり、 それ以外に県立の養護学校もある。 ずっと「訪問教育」ができるという条件を満たす、 『県立』の養護学校に行くものだと思っていたが 地元の小学校から話しをもらったのは『市立』の養護学校だった。
『県立』と『市立』との差がよくわからないなぁ。
8月末 5歳 地元のM小学校に 養護学校訪問希望日を伝える。
9/15 5歳 市立養護学校に地元のM小学校に papaと3人で市立養護学校訪問に出かける。kanaの病状と生活の様子を話し、 なぜ訪問教育にしたいのかや、 どんな希望があるのかなどについても伝える。 その中で県立の方の見学もし、 それぞれの特色を理解した上で 学校を決めた方がいいとのこと。帰宅後M小学校養護県立への見学依頼を伝える。10月に入ってから訪問をすることを決める。
校長先生の人柄に安心感を持つ。訪問の子どもの人数も小規模であったかい感じがした。両方を比べて、考えてkanaの学校を決めたいと思います。
9月末 5歳 県教育委員会に 県立と市立養護の差について問い合わせ。名古屋市内に住んでいれば市立になるのでは?とのこと。
聞いてもよくわからなかった。
10/4 5歳 県立養護学校に papaと3人で出かける。kanaの様子を話し、 授業風景を見学。 もう一校の市立の候補とどちらにしようか迷っていることも伝える。 一応、県立は肢体不自由、市立は知的障害という区別がある。 こちらの県立は市立と比べたら規模が大きく、訪問教育の子も市立が4人に対して県立は20人以上。 訪問の先生も2人に対し8人とのこと。県立でも市立でも、訪問教育でやっている内容は大差ないのでは? とのこと。 10月下旬までにはどちらにするのかを決める。
前回の市立養護とは規模が倍くらい違い、全体的な印象が慌しい感じ。訪問人数も20人程度いるとのことで、のんびり、ゆったり・・・というイメージとは違う気がした。この見学で、papaも私もkanaの学校は市立養護の方かな?となんとなく思った。
10/14 5歳 地元のM小学校から 就学前健康診断のお知らせを受け取る。もう一度papaと話し合い、kanaの学校を規模の小さい市立の養護学校にすることを決める。
先日の見学の時から、選ぶのは決まっていたような感じだったが、二人でkanaにどちらが合っているか再確認をして決める。ほっとした。
10/17 5歳 地元のM小学校に 就学前健康診断欠席を伝える。また、来年度kanaの行く養護学校を先に見学した『市立』の方に決定したということを伝え、M小学校から市立・県立の両校にその旨を伝えてもらう。市立養護学校入学への手続きとして11月中旬に入学願書提出、11月後半に入学検査・面接があるとのこと。10月下旬にM小学校にその案内が来るとのこと。
10/28 5歳 地元のM小学校から M小学校の教頭先生が市立養護学校からの「入学願の受付」のお知らせを持ってきてくれる。
入学願の受付期間
    平成17年11月14日〜11月18日
11/15 5歳 市立養護学校に papaが市立養護学校へ入学願書を提出に行く。kanaは体調不良でお留守番…べつに行かなくてもいいんだけど。
月末に健康診断があるが、定期的に病院へ行っているため、受けなくてもいいとの事。来年2月に学校側が家に来て今後の話し合いをするとのこと。
2006
1/13
5歳 市立養護学校から 通園用の帽子のサイズの問い合わせ。63センチ。
使わないかもしれないけれど、kanaに通学の黄色い帽子をくれると言う。すごくうれしかった。大きいので特注になるだろうとのこと。使わない物だから小さいサイズの既製品で済ますかは、学校にお任せする。
1/26 5歳 市立養護学校に 入学説明会。papaと参加。通学の小・中学部の父兄がたくさんいた。訪問の入学予定はkanaだけらしい。ほとんど通学用の話しだった。終了後訪問の話しを聞く時間を設けてもらう。名札の購入手続きをする。2月中に先生が家庭訪問し、授業の曜日・数なの打ち合わせをする。
またまた、使わないかもしれないけれど、名札を購入。記念に。お父さんと参加したのは、我が家だけ。それだけかなの入学への期待や喜びの大きさを知ってもらえたか?帰宅後ランドセルを買いに行った。
1/27 5歳 市立養護学校から 教頭先生から、家庭訪問を2月23日(木)にという電話あり。


■まいにち
■+1+きろく kanaの記録
      訪問看護の記録
      おともだち日記
      睡眠リズム
■+2+かんさつ
■+3+くすり(1)服用中のくすり
      (2)過去のくすり
      (3)推移2000年
          2001年
          2002年
          2003年
          2004年
          2005年
■+4+鼻カテーテル交換の様子
■+5+kana支援マップ
■+6+学校へ行こう
      (1)就学までの流れ
■+7+栄養と成長(1)摂取カロリーと水分